ぽん太のよりみち精神科

たんたんたぬきの精神科医ぽん太のブログです。ココログの「ぽん太のみちくさ精神科」から引っ越してまいりました。以後お見知り置きをお願いいたします。

仏像

【仏像】横須賀の慶派の諸仏が一堂に「運慶 鎌倉幕府と三浦一族」横須賀美術館

8月中旬、横須賀美術館で開かれた「運慶 鎌倉幕府と三浦一族」展に行ってきました。なんか、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の柳の下のどじょうを狙ったような安易な企画に思えるかもしれませんが、そんなことはありません。運慶作の重文の不動明王と毘沙門天が…

【仏像】箱根・岡田美術館の平安中期の木造薬師如来坐像(重文)など

箱根は小涌谷にある岡田美術館には、重要文化財に指定された平安中期の木造薬師如来像があり、前から一度行ってみたいと思っていたのですが、入場料が2800円とちょっとお高くて、これまで足が向きませんでした。こんかい意を決して行ってきました。 岡田和生…

【六善光寺同時開帳】善光寺東海別院でコンプリートしました!

善光寺東海別院は明治時代末に創建された新しいお寺ですが、善光寺如来を写真撮影できるのと、極楽戒壇めぐり(ぽん太は見逃しました)が有難いです。 六善光寺同時御開帳を巡るぽん太の旅、これでついにコンプリートです。 縁起:創建は新しく明治時代末 エ…

【仏像】美江寺(岐阜市)の重文十一面観音に思いを馳せる

岐阜善光寺を訪れた後、車ですぐ近くの美江寺(みえじ)に立ち寄りました。 岐阜市役所の真前という中心街にあり、建物が朱色というよりはピンクといった感じのファンキーなお寺ですが、奈良時代の乾漆十一面観音(国重文)という渋いお宝を蔵しております。…

【六善光寺同時御開帳】岐阜善光寺は時間が合わずに拝観できず

六善光寺同時御開帳の五つ目は、岐阜善光寺。岐阜市内にあります。 ただ御開帳期間でも、善光寺如来を拝観できる時間は9:00、11:00、13:00に限られますのでご注意ください。 ちょっとこじんまりとした建物ですね。1891年の濃尾地震で本堂が全焼し、現在の本…

【六善光寺御開帳】関善光寺の善光寺如来は小さめだけど、阿弥陀如来の大仏もあるよ。

6年に1度の六善光寺御開帳、次は岐阜県関市にある関善光寺です。善光寺如来は小さめですが、丈六の阿弥陀三尊像などもあり、お参りする価値ありです。 本堂(善光寺如来堂) 善光寺如来は小さいです 戒壇巡りは日本で唯一の卍字型 寛政10年の回向柱 大仏殿(…

【六善光寺御開帳】長野の善光寺より以前に位置付けられる元善光寺(長野県飯田市)

六善光寺ご開帳を巡るぽん太とにゃん子の旅、今回は長野県飯田市の元善光寺です。 ご本尊の阿弥陀三尊像は、長野市の善光寺の前立本尊より全体に細身で、両脇侍がちいさめでした。 言い伝えでは、長野の本家・善光寺よりも以前に位置付けられるお寺です。 長…